Japanese Traditional organic farming

自然栽培のいちごの苗、欲しい人いますか?

2018/10/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【日本語】 初めまして。石川県羽咋市(能登半島)にて自然栽培を営んでおりますのと風(かぜ)ふぁ〜むの水野早乙美と申します。 ここ能登半島は【世界農業遺産】にも登録されている豊かで持続可能な農業システムが現存する場所です。 私が主に栽培している作物は自然栽培(無農薬・無化学肥料)のいちごです。 2018年春からこの自然栽培のいちごを摘む観光農園もオープンしており、これから新鮮ないちごで作る加工品開発にも力を入れていく予定です。 当ブログでは、いちごガーデン(観光農園)の模様や自然栽培について、そして自然と調和した能登での暮らしなど発信していきます。 【English】 I'm Natural-farming(Shizensaibai) farmer Satomi Mizuno at "Noto" island in Japan. "Noto's satoyama and satoumi" was designated as GIAHS (Globally Important Agricultural Heritage Systems) by the Food and Agriculture Organization of the United Nations (FAO), the first from Japan in 2011. My main farm product are strawberries.And,Organic(correctly,"Natural-farming") strawberry picking is running from Spring 2018. You can enjoy it,If come to Noto! I introduce my strawberry garden and Shizensaibai method with pictures on this Blog.
詳しいプロフィールはこちら

昨年農場に植えた500株のいちご苗。

苗は農薬や化学肥料は一切使わずに自然栽培で育てられたものを植えました。苗栽培から生粋のノンケミカルないちご達です!

 

 

環境が適していたお陰か、はたまた私の濃厚な愛情を与え続けたお陰なのか、今年の猛暑や一ヶ月間の日照りをもろともせずすくすくと育ってくれ、なんと今年は500株が4〜5倍に増殖しました!!!

 

その内1500株を自身の農園用にポットで育苗し、それを今植えつけたところなのですが、、まだまだ農場には子株達が有り余るほどのパワーを携えてピンピンしております!

 

 

 

どちらにせよこの子株・孫株達はほとんどが今年中に掘り起こされてどうにかなってしまう運命です。。

 

 

 

 

正規のいちごの定植時期はもう過ぎてはいますが、私の経験上、花を咲かせる前までならば全然間に合いますし、いちごの生育や実なりにも影響を与えません!(今年の3月に東京の母に6株ほどの苗を郵送してプレゼントしたのですが、5月から6月にかけてきちんと実をつけてくれ、子株も続々と出来たそうです!)

 

 

 

 

ただし、市場でいちご苗が出回る時期からおよそ2か月遅れる形となりますので、販売価格はかなり下げようかと思います。

自然栽培(無農薬・無肥料・完全ノンケミカル)のいちご苗は市場の正規のお値段ですと大体400〜500円/1苗ですが、その半額で考えています。

 

もしご興味のある方がいらっしゃいましたらお問い合わせください。ガーデニングのお供に、ガーデンの彩りに、プランター栽培も可能ですよ♪私のお庭のいちご達はそのほとんどがプランター栽培です。もちろん自然栽培(*^^*)

 

 

欲しい方の人数やその数にもよりますが、配送/お引き渡しの時期はおよそ一ヶ月後の11月末から12月中旬にかけてと考えております。

※今回の販売は海外への発送は承ることは出来ませんので予めご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【日本語】 初めまして。石川県羽咋市(能登半島)にて自然栽培を営んでおりますのと風(かぜ)ふぁ〜むの水野早乙美と申します。 ここ能登半島は【世界農業遺産】にも登録されている豊かで持続可能な農業システムが現存する場所です。 私が主に栽培している作物は自然栽培(無農薬・無化学肥料)のいちごです。 2018年春からこの自然栽培のいちごを摘む観光農園もオープンしており、これから新鮮ないちごで作る加工品開発にも力を入れていく予定です。 当ブログでは、いちごガーデン(観光農園)の模様や自然栽培について、そして自然と調和した能登での暮らしなど発信していきます。 【English】 I'm Natural-farming(Shizensaibai) farmer Satomi Mizuno at "Noto" island in Japan. "Noto's satoyama and satoumi" was designated as GIAHS (Globally Important Agricultural Heritage Systems) by the Food and Agriculture Organization of the United Nations (FAO), the first from Japan in 2011. My main farm product are strawberries.And,Organic(correctly,"Natural-farming") strawberry picking is running from Spring 2018. You can enjoy it,If come to Noto! I introduce my strawberry garden and Shizensaibai method with pictures on this Blog.
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 高橋 正尚 より:

    イチゴの苗を買いたいのですが、(50株)

    お願いできますでしょうか?

    • Berry Mizuno より:

      高橋 正尚さま
      コメントありがとうございます。
      いちごの苗50株かしこまりました。
      Emailにて後ほど詳細をご連絡させて頂きます。しばらくお待ちください。

  2. 桑田 より:

    初めまして、桑田と申します。
    イチゴの苗の購入はまだ間に合いますでしょうか?

  3. 天野 より:

    こんばんは 天野と申します。いちご苗はもう販売されてませんか?

  4. 天野 より:

    こんばんは 天野と申します。いちご苗はもうありませんか?

    • Berry Mizuno より:

      天野さま、はじめまして。コメントありがとうございます。

      いちご苗、数量にもよりますが若干ご用意する事可能です。

      ただ、ブログ記事にも記載しておりますが本来イチゴ苗の定植時期は露地栽培ですと毎年10〜11月頃です。

      記事をアップした時期でもかなり通常よりも遅れての苗販売となり、さらにさらに2ヶ月遅れとなる現在となります。
      そう言った意味ではいちご農家としてあまり今の時期に苗販売はしたくはないのが正直なところです。(品質が保証できない為)

      現在手元にあるいちご苗はすべて今年5〜6月頃に実をつける予定のものとはりますが、上記の理由で実成りは保証できずお客様ご自身の責任の下で購入を検討して頂いております。

      もし上記の内容にご了承頂きご購入頂く事となりましたら一株200円(税込)で販売させて頂きます。(送料別)

      ご検討頂きご購入頂く事となりましたら、お問い合わせフォームから
      ⑴数量⑵ご住所/お名前(フルネーム)もしくは御社名⑶電話番号をお知らせくださいませ。
      送料計算後、改めてお返事させて頂きます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Natural-farmingFarmer"BerryMizuno"Blog , 2018 All Rights Reserved.