定期便の宅配はこちら

2018.11.25付『北國新聞』朝刊に記事を掲載して頂きました。


『のと風ふぁ〜む』へようこそ( ^ ^ )自然栽培農家のベリー水野です。

 

 

 

 

11月24日(土)に地元羽咋市で20年以上毎月開催されている【食育たんぽぽの会】さん主催の伝統的なお料理教室に初めて参加させて頂きました。

 

たんぽぽの会さんのお料理教室は毎回『自然農法農作物』をふんだんに使い、調味料に至るまでMOA商事さんで取り扱われている無添加・オーガニックを厳選!!自然食や自然栽培の食材をいつも食べているコア消費者でもある私にとっては大変贅沢で魅力的な会です!

しかも、参加費が800円なのにメニューが全部で5種類もあるという贅沢過ぎるコースメニュー!食いしん坊には堪らないお料理教室なのです。

更に、3ヶ月に1回は金沢療院の管理栄養師押野マリエ先生も来てくださり栄養学まで学べちゃうという。今回がそのスペシャルな会でした!

 

 

 

 

さて、今回私は自然栽培農家として「地産地消の旬の自然農法農作物を使いたい」という主催者さま方のニーズにお応えすべく、自身の栽培している白菜・小松菜・チンゲン菜を此度のお料理教室の食材としてご提供させて頂き、自然栽培(農法)生産者としてご参加された皆様に自然農法農作物の魅力や栄養価の高さなど信用の置けるデータやたくさんの写真を使ってスライドショーとしてご説明させて頂くという機会にも恵まれました。

召し上がって頂く前にこのようなお話しをする事ができ、農作物たちも喜んでくれた事でしょう( ^ ^ )♪

 

お料理シーン↓

 

自然栽培農家仲間のしんちゃんと五平餅。もちろんお米から調味料まで全て自然農法やオーガニック!↓

 

押野先生を交えてのお食事タイム↓

 

 

 

此度のお料理教室の模様を北陸三県でNo.1のシェア率を誇る【北國新聞】さん(読売・朝日よりも北陸では読者数が多いです)にて翌日の朝刊で記事にして頂きましたのでこちらにもご紹介させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です